容量多めののSIMフリースマホは?

機能と価格比較でチェック!

2台目スマホはSIMフリーで!

格安SIM−大容量クラス−

トップページ >> 大容量クラスフリーSIM

大容量のSIM

容量が多めのクラスのSIMです。高速通信のデータ量10G前後の、比較的ヘビーユーザー向けのクラスになります。
規定通信量までは高速通信が可能ですが、それを超えると速度制限がかかります。 1日あたりの通信量上限が決まっている場合もあるので、使い方をよく考えて選択することが重要になってきます。
※容量は、高速通信が使える月間容量です。これを超えると、月内は速度が制限されます。料金はすべて税抜。

使いやすくなって再登場!

エキサイト(excite)モバイル

エキサイトモバイルは、ポータルのエキサイトが提供する格安SIMサービスです。
これまではデータ専用の「BB.exciteモバイルLTE」を提供していましたが、同サービスは終了し、音声通話も可能なサービスに生まれ変わりました。
以前は大容量のプランは用意されていませんでしたが、リニューアルに伴い、大容量プランも選択できるようになっています。

料金は「従量制」「定額制」のどちらも選べるので、より自分の使い方に合うプランの選択が可能です(なお、従量制プランは「最適料金プラン」という名称で提供されています)。
最大容量も他社よりも大きく、ヘビーユーザーにも有力な選択肢になります。特に、30〜50GBの超大容量のプランがあるのはここくらいなので、容量がとにかく欲しいという場合は最有力候補になります。

複数SIMをシェアできるお得なコースもあるので、大容量を生かしやすくなっているのも特徴です。
ここの複数枚プランは他社と比べても割安なので、家族みんなで使う場合や、複数の端末を運用する場合におすすめです。
その他、繰越機能、LTE高速通信ON/OFF機能、バースト転送(LTE高速通信が「オフ」の状態でも、通信し始めの一定量だけ高速通信できる機能)など、利便性の高い機能もきちんと揃っているので、使い易い業者といえます。

【最適料金(従量制)プラン】(SIM1枚)
プラン種類料金容量等
低速プラン500円容量無制限、速度は200kbps
8GB2120円8GBまで
9GB2200円9GBまで
10GB2380円10GBまで
【定額プラン】(SIM1枚)
プラン種類料金容量等
9GBプラン2250円9GB
20GBプラン3980円20GB
30GBプラン5980円30GB
40GBプラン7980円40GB
50GBプラン10180円50GB
※音声通話は上記各料金に+700円/月(税抜)

安くて大容量!

楽天モバイル

楽天モバイルは、名前の通り楽天市場を運営する楽天が展開する格安SIMサービスです。
安さがウリですが、容量多めのプランも最大30GBまで用意されています。
ドコモ回線を使っているので、ドコモからのMNPの場合は、端末をそのまま使うこともできます。

プラン種類料金容量等
10GBパック2260円+120円でSMS選択可
10GB(通話付き)2960円
20GBパック4050円+120円でSMS選択可
20GB(通話付き)4750円
30GBパック5450円+120円でSMS選択可
30GB(通話付き)6150円

AU端末で大容量を楽しむなら!

UQモバイル

UQモバイルは、KDDI系のKDDIバリューイネイブラーが提供するMVNOサービスです。
KDDI系ということで、au端末との相性が良いSIMです。
SMS、テザリング機能は標準でついています。

プラン種類料金速度等
データ無制限プラン1980円500kbps
データ無制限プラン
(音声通話付き)
2680円500kbps
ぴったりプランL5980円
(1年間は4980円)
7GB、無料通話3200円分付
(2年間は14GB、7200円分)
おしゃべりプランL5980円
(1年間は4980円)
7GB、5分以内通話が無料
(2年間は14GB)

auもドコモも使える!

mineo(マイネオ)

ケイ・オプティコムが提供するmineo(マイネオ)スマホです。CMでもよく見かけるMVNO会社です。
au回線利用の代表格でしたが、2015年9月1日からドコモ回線も使えるようになりました。契約後もauとドコモ回線の変更が可能なので、色々乗り換えたい方には使いやすいです
以前は5ギガまでのプランしかありませんでしたが、人気に伴って30ギガまでのプランも登場しました。

プラン種類(auプラン)料金容量等
10GBプラン2520円10GB
10GBプラン
(通話付き)
3130円10GB
20GBプラン3980円20GB
20GBプラン
(通話付き)
4590円20GB
30GBプラン5900円30GB
30GBプラン
(通話付き)
6510円30GB
プラン種類(ドコモプラン)料金容量等
10GBプラン2520円10GB
10GBプラン
(通話付き)
3220円10GB
20GBプラン3980円20GB
20GBプラン
(通話付き)
4680円20GB
30GBプラン5900円30GB
30GBプラン
(通話付き)
6600円30GB

格安スマホでLINEし放題!

LINEモバイル

LINEモバイルは、LINEが提供する格安SIMサービスです。低容量から10GBまでの容量プランが用意されています。
ポイントは、LINE関連サービスの利用での容量がカウントされない(カウントフリー)ことです。 画像や動画など、容量の大きいデータをやりとりする方などはそのデータ容量がカウントされないので、容量オーバーを心配する必要がなく、実質的に安く運用できます。
容量が多いプランでは、インスタグラムやツイッターのデータ容量もカウントフリーになるので、LINEだけでなく、それらのヘビーユーザーは有力な選択候補といえます。
プラン展開もシンプルで、初心者にも向いています。LINE未利用でも、認証が簡単になっているのも特徴です。

【データ専用SIM】(3GB以上のプランはSMS自動付帯)
プラン種類料金容量等
7GBプラン2300円7GB
10GBプラン2640円10GB
【音声通話付きSIM】
プラン種類料金容量等
7GBプラン2880円7GB
10GBプラン3220円10GB

ニフティ利用でさらに値引き!

NifMo(ニフモ)

Nifmoは、大手プロバイダniftyの格安SIMです。大手だけにサポート体制も整っているのが強み。2016年2月から料金据え置きで容量が10GBから13GBにアップしました。
自宅等でニフティのプロバイダを使っていると、200円引きになるので、さらに安くなります。

プラン種類料金容量等
13GBプラン2800円13GB
13GB(音声通話対応)3500円13GB

シェアNo.2のMVNO

IIJmio

IIJmioは、インターネットイニシアティブが提供する格安SIMサービスです。mineoと同じく、2016年10月からドコモもau回線のどちらも選択可能になりました。
ファミリーシェアプランという名前の通り、家族で大容量を分け合うような使い方におすすめです。
auのプラン(タイプA)の通話なしプランでは、ドコモプランと同料金で容量も同じですが、SMSが標準で付いている分お得になっています(ドコモプランでSMSオプションは+140円)。

また、ここは他社と違って大容量のデータが追加できるプランがオプションとして用意されています。
通常プランに加え、20GBか30GB、またはその合計50GBのデータ容量がオプションで追加することができるようになっています。
20GB=月額3100円、30GB=月額5000円、50GB=月額8100円

【タイプD(ドコモプラン)】
プラン種類料金容量等
ファミリーシェアプラン2560円10GB
ファミリーシェアプラン
(音声通話対応)
3260円10GB
【タイプA(auプラン)】
プラン種類料金容量等
ファミリーシェアプラン
(SMS付帯)
2560円10GB
ファミリーシェアプラン
(音声通話対応)
3260円10GB

No.1シェア!

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEは、格安SIM業界で現在のところシェア1位です。NTT系の会社ということで、安心感があります。容量も30GBまでのプランまで新たに設定されたので、大容量派のニーズにも応えるMVNOに進化しています。
OCN光の接続プランとセットで利用すると、毎月200円割引になります。

プラン種類料金速度等
500kbpsコース(15GB/月)1800円最大500kbps
500kbpsコース(15GB/月)
(音声通話対応)
2500円最大500kbps
10GBコース/月2300円最大262.5Mbps
10GBコース/月
(音声通話対応)
3000円最大262.5Mbps
20GB/月コース4150円最大262.5Mbps
20GB/月コース
(通話付き)
4850円最大262.5Mbps
30GB/月コース6050円最大262.5Mbps
30GB/月コース
(通話付き)
6750円最大262.5Mbps

BIGLOBEのスマホ!

BIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBEは、大手プロバイダBIGLOBEの格安SIMサービスです。自宅などのプロバイダがBIGLOBEだと、200円引き/月になります。以前は大容量は12GBしかありませんでしたが、20と30GBが追加されて大容量にも幅広く対応してきました。
BIGLOBEの大容量プランはSIMカードが最大5枚まで使える(4枚追加可)ので、家族で利用する場合や、端末を複数持っている場合などに向いています。

プラン種類料金容量等
12ギガプラン2700円12GB
12ギガプラン
(通話付き)
3400円12GB
20ギガプラン4500円20GB
20ギガプラン
(通話付き)
5200円20GB
30ギガプラン6750円30GB
30ギガプラン
(通話付き)
7450円30GB

つかい放題がある割安MVNO!

DTI SIM

DTI SIMは、プロバイダ事業も展開している(株)ドリームトレインインターネットが提供するMVNOサービスです。
DMMと並んで業界最安クラスの料金を提供する業者の一角と言えます。
以前は最大で10GBの容量でサービス提供されていましたが、2016年5月25日から高速通信容量無制限の「ネットつかい放題プラン」がリリースされました。高速通信(最大225Mbps)の無制限プランが他社と比較しても割安で提供されているので、有力候補に挙げられます。
なお、自宅等でDTIのプロバイダ(DTI光)を使っていると、セット割で150円引きになるので、さらに安くすることもできます。

プラン種類料金容量等
10ギガプラン2100円10GB
10ギガプラン
(通話付き)
2800円10GB
20ギガプラン4850円20GB
20ギガプラン
(通話付き)
5550円20GB
ネットつかい放題プラン2200円無制限
ネットつかい放題プラン
(通話付き)
2900円無制限

時間プランが使えるソニーの格安SIM!

nuro mobile

nuro mobileは、ソニー系の「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供する格安SIMサービスです。
シンプルなサービスが特色で、新たに2016年9月に登場しました。
ここの大容量プランは、他社のような通常の大容量プランの他、毎日5時間までなら高速通信の容量無制限というユニークなサービス(時間プラン)を提供していることに注目です。
一日中ネットはつながないけれど、「動画など容量の多いコンテンツを毎日一定時間見る」というような使い方をする方にはこのプランはおすすめになります。
機能やプラン展開などがシンプルなので、余計な機能は不要、難しいことを考えずに使いたいという方に向いています。

【データ専用SIM】
プラン種類料金容量等
9GB2100円9GB
10GB2300円10GB
時間プラン2500円毎日5時間まで無制限
【音声通話付きSIM】
プラン種類料金容量等
9GB2800円9GB
10GB3000円10GB
時間プラン3200円毎日5時間まで無制限

USENから独立したMVNO業者

U-mobile

ユーモバイルは、株式会社U-NEXTの提供する格安SIMサービスです。
大容量系のプランでは、定額でLTE高速通信が使い放題のコースと25GBの大容量プランが用意されています。

プラン種類料金容量等
U-mobile MAX2380円25GB
LTE使い放題2480円制限なし
U-mobile MAX
(通話付き)
2880円25GB
LTE使い放題
(通話付き)
2980円制限なし
(最低利用期間6ヶ月)
LTE使い放題2
(通話付き)
2730円制限なし
(最低利用期間12ヶ月)

業界最安フリーsim!

DMM mobile

DMM mobileは、業界最安値に挑戦する格安simサービスです。
プランも容量ごとに細かく選択できるようになっているのが特徴で、高速LTE回線で10GB以上のプランが3種類も用意されているのは他社ではありません。ゲームや動画を長時間見たりする場合は他よりもコスパが良くなっています。

プラン種類料金容量等
ライトプラン440円容量無制限
(速度は200Kbps)
10GBプラン2190円10GB
15GBプラン3280円15GB
20GBプラン3980円20GB
ライトプラン(通話付き)1140円容量無制限
(速度は200Kbps)
10GB(通話付き)2890円10GB
15GB(通話付き)3980円15GB
20GB(通話付き)4680円20GB

>>▲上へ戻る<<

基礎知識

比較して選ぶ

付加情報

上へ